FC2ブログ



進路でいっぱいいっぱいになってる筈の時期なんだけど、

ああもう、あたしはどうしてこんなにみんなと違うんだろうね

寂しくてたまんないよ。

みんなで必死に勉強すると思ってた、40人中35人が難関国公立を受けるウチのクラスであたしも同じように!
でも駄目だったんだー 違った。
でも、違うからあたしはきっと特別に成れるんだと噛み締めとくよ。絶対。
あー、本音を言うと、本当に
あたしはもっとひかりたい。特別で鋭利になりたいよ。
もっと、もっともっともっと
正直言って今でもそこそこ、周りと一緒だなんて思ったことない!
でも足りないよね、全然足りない。

ねぇみんな、あたし成れると思う?あたしが願ってるみたいに
ここをずっと、何年も見てくれてる皆だから尋ねられることだけど

あたしは怖い。今すごく。こんなこと学校じゃ絶対いえないけど
昔からずっと思い描いてたことが、今、叶うか叶わないかの瀬戸際なんだよ毎日…
もう遅くなっちゃった。だってもう18だもん。腐り始めてる
あたし書けるものが15や16のときと変わってないと思わない?
それともあの頃の頭が善く出来過ぎて居たのかしら、なんて 

あたし特別になれるかな。
ひかるみたいに鋭利になれるかな

ああもう、怖い…誰か絶対的な力で大丈夫って言って。

あたし、狂気もユーモアも知性も優しさも、全部狂ったように巧く扱えるようになりたい
憧れるのも畏縮しちゃうような、ほら、恐れ多いって…敬服!畏怖!

なれる?そんなの思わない?到底むり?


こんなこと、願わなくても手に入れたかった。

傲慢で愛されることも叶わないあたしなのに、ねぇ、どうしても…


時間が足りない。考えれば考えるほど、ほら、毎日

7月4日の夜みたいだ。





スポンサーサイト



ダーリン、


ねーあたしは今こうやって生きてて 
毎日いろいろいろいろねぇ、掴まれてるみたいに

憂鬱とか 狂いそうなくらいの後悔とか 上手くいかないことばっかり

でもあの指の動きとか 揺れて頬にかかる前髪とか、
しかめる眉 遠くを見る目、 一瞬だけ満足気な表情
ちょっとふざけて似合わない声あげたり ひゃははって笑ったり
関係ないひとが聞けばそれ自体だって無駄な、紡いだあの言葉


あーもう 目にするだけで 耳に入るだけで

全部幸福に変えてくれるから 凄いねぇ



そう思い始めてもう5年、見つけてから8年で


あのね…ほんとにあたしは 

あの繊細で鋭敏、英明で偏屈、
寂寥でいっぱいで野卑なのに気高い、
虚飾、侮蔑、見栄、でもほんもののスーパースター

さっきからどれだけ言葉を羅列しても足りなくて


きっとそれはあたしを創ったものだから。


何回も何回も言うけど、ほんとに全部なんだよー

東京への気持ちとか言葉とか音楽とか、ほら
煙草の匂い 記憶 本物の高揚 憂鬱や憤りだって

哲学も、おんなのこも おとこのひとも ひとの見方

お洋服も我慢も、至極の輝かしさ、その裏も、冗談の言い方も、


何より今いっぱいになってるこの幸福が…
それと、それを表現しようと必死になるこの頭 繋ぐことば


あー。ありがとう


あなたのおかげで今あたし色んなもの追いかけられてて

大事なひとも見つけられて 見つけて貰えて

まだまだ前に進めると思う。


大学の学部とかも違ってたんだろうなぁきっと

高校もここじゃないかもなぁ 

上を見るってこと 教えてくれて


夢見せてくれてるから大丈夫



あーあ、毎日辛いこといっぱいで寂しい 苦しい 我慢できない、でも

目ぎゅって閉じてあの光景思い浮かべたら そのひとときは幸福だ

いつもそうだもんね 何年も 学校とか親とか関係なくしてくれて

重なって辛い時期に限って、ぜったい助けにきてくれる


たとえ夢でしか逢えないにしたって、 

それがあたしにとって幸福であることに違いはない

目を開いたら辛い現実でも、逃げ場所があるって思える

現実が幸福になるまでずっと側で待っててくれるし

だから臆病でもどうにかね、呼吸を続けてこれたんだし



だいすき だいすき  誰が忘れたとしたって 

たとえ未来のあたしが忘れて 貶して 恥じたとしても


絶対的。 記憶と、そういう日々があったのは間違いない事実だし

 
何よりあたしの存在と、それが抱える全ての財産が表してるんだ


なんにも惜しくないやー 



昨日帰ってきました。

結果からいうと賞には入れなかった!

ベタな青春ものの匂い満載ですが、

演奏の後も、結果聞く前も、結果が出たあとも、お別れのミーティングも
みんなで顔ぐっちゃぐちゃにして泣きました。

演奏前、寒くてしんとした舞台の袖で前の高校の音聴きながら、
緊張と興奮で震える皆の手を握って、いける、絶対いけるって声かけあって、
だいすきよーって言い合って、不安で堪らん気持ちをどうにか抑えようとして

舞台での失敗も、結果が出んことも、お別れすることも、何もかも怖かったけど
それでも演奏は今までで1番楽しめた。最高のものが出来て、達成感でいっぱいで
舞台降りて楽器置き場まで歩く間に、涙めっちゃ出た。
演奏への興奮と、寂しさと、開放感とか結果への恐怖とかいろんな要素で
見に来てくれた先輩や先生の顔が見えたらなんかもっと泣けたし
みんなもめっちゃ泣っきょって、失敗がショックで泣っきょる子もおったけど
でもいけたって思った。結果ももちろんやけど、悔いなく終われるって思った。
それから結果が出るまでの約4時間、心臓のドキドキは一回も収まらんかったよー

結果発表のときももう怖くて怖くて、でもどっかに確信もあって
みんなで血が止まるくらい手握り合って、涙でぐしゃぐしゃの顔で祈り続けた
名前呼ばれんかったとき、逆にびっくりしたなぁ
泣き崩れる子がほとんどだったけど、あたしは言葉も涙もしばらく出んかった

うちの学校はほんまに特殊で、全国でも唯一のオーケストラ形式で
目立ち方は半端なかったと思うし、お褒めの言葉もいっぱい頂けたし、
客席での声や拍手も凄かったみたいで、派手やし、
新傾向へ肯定的な人からの支持は随一。

でも、やっぱり審査員の流派や趣向の壁は厚い。全国の壁は厚い。
何が悪いとか、勝ちとか負けとか、そういうのが元々決まってないものに
挑戦して、選ばれてやろうって思ったんはあたしら自身やし
いくら古典派の先生ばっかりだったって、絶対的で圧倒的なものなら
そういうんも乗り越えて、賞に入れざるをえんかっただろうし

それが出来んかったんは自分ら自身やなぁ 仕方無い。
去年の結果、審査員がめっちゃ有利だったことがそんなに大きくないって
実力じゃーって思っとったんかなぁ

あー悔しいっ ほんま悔しい 結果に関しては、これ以上ないくらい悔しい

でも部活そのものに関しては、めっちゃ良かったなって今思える

正直初めて思いました。やって良かった、楽しかったって
同級生や後輩が凄い好きやし、先輩や先生にほんまにありがとうございましたって思える

途中、ていうかつい最近まで
あたしは部活のこと大事となんか殆ど思わんかったし、他に大事なものがあり過ぎて
優先順位1位になったことなんか一回もなかったかもしれん。
まぁ、優先順位に関しては1位にせざるを得ん状況だったけど
自分のなかではそうじゃなかった。
ずっと糞みたいって思っとったんだよー、ずっと。笑

こうやって終われてよかった。時間が無駄じゃなかったって思えるし

自分以外にも、ちょっとでも意味があったなら良いなぁ

後輩が、泣きじゃくりながら「来年は先輩を東京公演に招待したいです」って言ってくれました
ベスト4の栄光!
自分が出来んかったことは悔しくて堪らんけど、あたしらがおってこその
来年の結果って思えるし、入賞を知らん後輩に、ほんまに喜んで貰いたいです。
今年感じさせてあげたかったなー

あたしらのやってきたことは無駄じゃなかったと思うし、
あの辛い、苦しい伝統を緩めながら演奏のスキルを上げることは
不可能じゃないって証明できた

楽しかったよありがとう いっぱい傷つけて苦しい想いさせてごめん

受け入れてくれて、楽しくやらせてくれてありがとう

お別れのミーティングでひとりずつ話をしていくんを聞きながら、
涙で頭ガンガンしながら、脳は走馬灯のように、こう…笑
いろんなものがぶわーって。
なんか終わるって思ってなかったよ!信じられんわー

みんながありがとうって言ってくれて嬉しかった。
泣いて寂しがってくれて、悔しがってくれて、あたしも同じ気持ちだったので

あーもう…ね~ 今日からもう部員じゃないんよなぁ

これで別に学校に化粧していこうが髪巻いていこうが
放課後教室でダラダラしようが 関係ないんか。全部許されるんやなぁ

学校に帰ってきて3年生同士で、放課後何したらいいかわからんねって話をしました
休日も、朝部活に行く準備と、気分の切り替えから始まるものだったのに
平日3時間、休日は長いときで9時間以上
時間めっちゃできる!何しようー!笑

逆に言ったらそれだけ費やしてきたんやなぁって思います

あーまだまだ余韻に浸っときたい。

学校帰ってきて片付けしたあと、1・2年だけで初のミーティングしよって
次回の練習やら文化祭の準備やら…
寂しい寂しい寂しいっ 仲間にいれてよー笑

もうあたしが、あたしらが、全体へ指示することも
合奏に悩むことも練習メニュー組むことも、怒ることも誉めることもなくて
蚊帳の外の人間なんやなぁ 先輩去年こんな気持ちだったのか。

1年前、不安と展望が溢れるようだったんを思い出すよー

後輩は今ああいう気持ちなんだろうなぁ

あぁもぞもぞする笑

全員に書いた手紙も、大事にとっといてくれたらいいなー


あーほんまに終わっちゃった。信じられん。
結果のことはもう思い出したくもないけど、
この4日間で流した大量の涙と、壊れるくらい笑ったことと
色んなことへのドキドキは絶対忘れんよ。
今までの2年4ヶ月も同じ!

同級生と集まる約束いっぱいして、
後輩にまた遊びに来て下さいって言ってもらえて、幸せです

いろいろあったけどこうやって終われて良かった。


応援してくださった皆様ありがとうございました!
いい結果持って帰れなくてごめんなさい。

切り替えなんかしたくないなー まだまだ浸っときたいけど

今日からまた色々ね!さぁやりますかー



2008.07.07 まばたき
あ…やっぱここのブログ編集画面が、1番上手に打てる 気がする。笑

クラスに配る文化祭の資料とお知らせのお手紙もここで打とうかな笑


18歳だよーふぅちゃんだよー

泣いたって笑ったって月日はすすむ 

誕生日は土曜だったので、色んなことできました。お写真も撮ったよ。

ch


目が腫れまくったまま朝起きて、シャワーして、大好きな制服に袖を通して、学校に向かいます。
小論文講座受けに行ったのです。ちょっと遅刻。
終わったあと何人かのひとがおめでとって言ってくれてにこにこして
友達からクラスのお仕事のことでお電話かかってきたりして そこでもおめでとう言われて
ちょっと仲良しの男の子たちとお話して ひとりで学校を出る

昔からのお友達の呼び出しがあって、北沖ノ洲までタクシー
プレゼント頂いて、ごはんの時間で、友達誘うには遅かったし、ちょうど近くに気になるお店もあって
そこでひとりでランチ。カクテルサラダ、ポタージュスープ、グラタンと自家製ロールパン

fs


お店もかわいいし美味しかったけどスープはいまいち。多分もう行かない。
川上弘美読んで、クラスのみんなに連絡メール打つ。多分2時間くらいいた。
白桃ウーロン飲んで、お店出る。なんかぼーっとしてたらしく駐車場でおばちゃんに怒られる。ごめん。
BGMはずーっといっしょ。
そこからバス停2つ分あるく。ぶーらぶーら。バスに乗って駅前に帰る。
郵便局前で降りて、振込み。ATMって好きなような落ち着かないような不思議な気持ちになる。

歩いて塾に行こうと思ったけど、途中でお気に入りの雑貨屋さんに寄る。
お願いして写真撮らせてもらう。自分にひとつプレゼント買う。

et


歩いてコンビニ、それから塾に顔出して、お菓子いっぱい買ってお友達のいえ。
パーティしてくれるお約束。なかよし4にん。
入ったら、おめでとー!って言ってくれて、うきゃー!って楽しい。

みんな何故かTシャツ^^ しかも意味わからんやつばっか^^ あたしも着替えさせられた。
たこやきパーティ! ↓撮影:あたし

3


ケーキは3人分のおなまえいり。かわい!マリアージュのケーキ。

sc



で、だらだらだらだらわーわーきゃーきゃー 3時間くらい。お菓子たべて。
そしたらもー、泣くかと思うようなことが!急に渡されて、プレゼント
明らかに手作りのラッピング…なんかネタものだと思って笑いながらドキドキ、開けたら

本。しかもかわいい。黒と白のフェルトに、生成りのレース 手作りハッピーバースデー

hb


表紙開けた瞬間涙じわーってなった。必死で我慢したけど、もー号泣すればよかったかなー


ku


メッセージカード。超分厚い。

yu


学校走り回って、50人以上から集めてくれた

az

kr


あたしほんっとに、今までで1番嬉しいプレゼントだったと思う
高校生活のすべて詰め込んでくれた。
男の子も先生も、集めてくれた子はべつに仲良しじゃなくても、あたしが仲いい人みんなにカード配ってくれて
それでみんなこんな可愛いの書いてくれて、もう内容もやばいんだよー

ずっとバタバタ準備してたみたいで、「気付かれたかと思ったこと何回もあった」らしいけど、
あーもー
ほんっまに何も知らんかった。嬉しい。しあわせ。

今までやってきたこと無駄じゃなかったんだなって思って、あーもう…
これがあったら、失敗も怖くないくらい。確かなものとして残るね。

帰る場所、つくってくれてありがとう。世界中どこへ行ってどんなに傷付いても怖くない。
負けて駄目になって想いが叶わなくても、みっともなくても、帰る場所、受け入れてくれるところ
あたしにはたくさんあるもん… 不安になって振り返ったりせずに走ってけるよ。

mw


天の川

織姫と彦星が、もうすぐ出会う、そのときに 

mu


ポストカードが入るようになってて、そこには3枚。今日のおともだちのぶん。

ps


カード出したらあたしのたんじょうび。
カード、ユニクロでもらえるやつとか言ってた。笑


おめでとうの数だけ、それよりもひとつのおめでとうの重さだけ、

あたし生きててよかったって思える。ぎりぎり。毎年そう思う。

この一冊で、高校入ってからの後悔や失敗も忘れられそうなくらい それくらい
生きててよかったー、全部ぎりぎりでも、それでも
一回もだめになんなくてよかった。


よかったよー あたしまだ大丈夫だね、生きてていいんだよね、がんばっていけるんだよね、

あたしの2年は無駄じゃなかったよね 誰かに喜んでもらえてるよね

問いかけないと手が震える、こんなのおおげさ?ちょっとしたプレゼントなのかなぁ

でもほんっとに、あたしの不安なところをきっちり満たしてくれるもの貰えた。しあわせです。
ありがとう。

ly


わがままな僕らは期待を
たいしたことも知らずに
手招きをしている未来のせいで
家をまた出る

瞬きを三回している間に
大人になるんですと 君が言った




こわい。 


ヘッドフォン外せない。



どう考えたって 大人になんか なって良いはずないのに。



いつ無価値になって 皆に棄てられるかわかんない



ほらもう秒読み…気が狂いそうにこわい。


大事なものを奪われるのも、逢えない焦りも、変わらない自分への憤りも

全部時間のせい 大人になるせい



やっぱこの日は怖いね。もちろん幸福もはこんでくれるけど

それでもマシになったほう 最近は毎日に脅えが広がっているので


あー、冷静ぶっても こわい。 

12時になったからって何かが変わるわけじゃなくても

自分の枠がまたひとつ、 あたしの中身についてかないよ



ハッピーハッピーバースデー ばいばい17歳 無駄じゃないって叫んで欲しい
全部曝け出して理解して、慰めて、涙も止めてくれればいいのに。


あたしはどれだけ近付けてるのかなぁ



now I’m seventeen
my school is in the country
students wear trainers
read the same magazines
now I’m seventeen
my school is gettinng tiresome
teachers-they’re so young
singling me out

only like philosophy & after school the time
that’s what I call my wn time
nice girls meet nice boy end of school day
while other girls go strait home
talking ’bout soaps’n’ that

I go home alone
like it watching the nameless people
surfing subways,travelling somewhere “・・・nowhere・・・”

now i’m seventeen i do not have a title
depend on no one else
busy being king (to myself)

only like philosophy & after school the time
that’s what I call my wn time
nice girls meet nice boy end of school day
while other girls go strait home
talking ’bout soaps’n’ that

i go home alone and have dinner
in my sweet home praying again,
again & again (“・・・peace・・・”)

i see the same faces in school
& they say that i am different i think it’s an honour
i say it’s an honour to B different
i can’t go their way


now i’m seventeen
now i’m “・・・seventeen・・・”


ほら、全然、全然ちがう あたしは低俗

あーあ… 埋もれて、このまま 誰にも見て貰えなくなってしまう。